育毛剤 白髪

育毛剤に白髪を減らす効果はある?

育毛剤で、白髪も発毛も同時に可能?

 年齢と共に目立ち始める白髪。30代後半から40代前半まではちらほらと目立ち始める白髪に悩まされる女性が多いようですが、40代半ばから後半にかけて髪のハリやボリュームも気になってきます。
 このくらいの年齢になると女性ホルモンの分泌が減少しはじめ、体内のホルモンバランスが崩れはじめるため、薄毛や抜け毛に悩まされる人も出てくるでしょう。

 

 そんな悩みに応えるべく、最近は抜け毛を予防し、髪をボリュームアップさせるための女性用育毛剤が増えてきています。
 以前は育毛剤というと男性のものといったイメージがありましたが、女性が使用しても違和感のない香りや使用感よいものが多いようです。
 男性と比べて女性の薄毛や抜け毛は比較的解消しやすいと言われています。ではこの育毛剤で白髪を減らすことはできるのでしょうか。

 

 結論から言うと、答えはNOです。現在までのところ、メラニン色素が作られなくなるなど、髪が白髪になる原理はある程度まで解明されていますが、白髪ができる原因までは詳しく分かっていないからです。
 食事や生活習慣の改善などで、白髪が生えてくるのを遅らせることはできても、生えてきてしまった白髪を黒くすることは今の段階ではほぼ不可能と言っていいでしょう。
 同様に白髪を減らすサプリメントなども残念ながらあまり効果は期待できないでしょう。

 

白髪染めと育毛剤の同時使用はOK?

 では「白髪を染めたいけど、薄毛の予防もしておきたい」という場合、白髪染めと育毛剤を併用することは可能なのでしょうか。
 美容院や市販の永久染毛剤などを使って白髪染めをしている場合、アルカリ剤の影響で頭皮が敏感になっていることがあります。
 ミノキシジルを配合した育毛剤は傷んだ頭皮に使用すると刺激を感じることがあります。できれば育毛剤は天然成分を配合したものを使用し、頭皮へダメージを与えないようにしましょう。

 

 髪にいい成分が配合されているカラートリートメントなら、頭皮や髪を傷める心配がないため、育毛剤との併用も可能です。
 同じシリーズでカラートリートメントと育毛剤を販売しているメーカーもあるので、チェックしてみましょう。ただし、ミノキシジルを配合したタイプの育毛剤を使用している場合は事前に併用が可能かどうかメーカーに問い合わせてみてくださいね。

 

関連ページ

白髪染めと抜け毛の関係
白髪染めが原因で抜け毛が増える直接の原因になることは少ないですが、髪を痩せさせるものもあるので、細くなって薄く見えることはあります。キレイに見えるからといって、髪を痩せさせる成分の入ったものは選びたくないところです。
ドラッグストアの白髪染めと通販品の比較
コンビニやドラッグストアで売っている白髪染めは1,000円以下のものもあり、かなりお値打ち。それに比べて通販品は2,000円から3,000円とけっこうなお値段。値段の違いに利用価値はあるの?
妊婦の白髪染めの使用はOK
妊娠期間中も白髪の多い人であれば、なんとかして染めたい!という方もいるでしょう。でも、安全性の問題に加えて臭いのキツイものはそれだけで気分が悪くなる方もいるようです。
利尻ヘアカラートリートメント染まらないと評判の理由
今や人気・知名度No.1といってもいい、利尻ヘアカラートリートメントですが、実は染まらない、色落ちが早いという口コミが多いです。あれだけ人気なのにネガティブな評価が多いのはなぜでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ